≫top  ≫美味しいイカ料理
フォントサイズ 


美味しいイカ料理

イカは、軟骨とクチバシ以外は、ほとんど捨てるところがない優秀な食材です。開いて干して作るスルメや、ワタを使った塩辛など、昔から様々な調理法で、日本の食卓にあがってきました。
イカは、捨てる部分がないと言うだけでなく、栄養面でも、ビタミンE、タウリンが多いほか、亜鉛・DHA・EPAなど、健康な身体を維持するのに必要な栄養素も豊富に含んだ優秀な食材です。

 活イカを愉しむ 「鮮度の良さを目で、食感で愉しむ!!」

活イカのつくり

新鮮なイカのお造りは、半透明。透きとおるように美しいその色は、活イカ料理を食す愉しみの一つ。その、透明なイカを食すと、イカの甘さが口いっぱいに広がり、イカのおいしさを堪能することが出来ます。
そして、コリコリとしたその食感は一度食べたらやみつきに・・・・。
鮮度が命の活イカ料理が食べられるのは、漁港がある越前町だからこそ。
「目で愉しむ」「食感で愉しむ」  是非、活イカを食べお越しください。
越前町玉川地区には、おいしい活いか料理を食すことができるお宿があります。


美味しい活イカ料理が食べられる宿はこちら



 おすすめイカ料理

 

活イカコース
活イカコース
活イカの姿造りや陶板焼き、天ぷらに加え、漁師町越前ならではの旬の魚貝をふんだんに使った「活イカコース」は味もボリュームも大満足間違いなし!
※盛り付け、料理内容は一例です。詳しくは各お宿にお問い合わせください。

イカの天ぷら
イカの天ぷら
イカの天ぷらはどちらかと言えば地味な料理かもしれませんね。しかし活イカならではのプリプリとした触感と、イカの旨味を堪能できる一品です。活イカの天ぷらなら冷めても美味しいですが、是非熱々の内にお召し上がりください。



 

活イカの姿造り
活イカの姿造り
活イカと言えばやっぱり姿造り。刺身が半透明なのが新鮮な証拠。足をもぞもぞ動かしたり、大きな瞳であなたをジッと見つめるかもしれませんが、お気になさらず、美味しくお召し上がりください。

陶板焼き
地獄焼き
生きたままのイカを焼いてしまうなんてちょっと残酷・・・。なんておっしゃらないでください。活イカだから甘みも、旨味もたっぷり味わえるんです。新鮮、それだけで贅沢なんです。



越前町玉川観光組合(越前町観光協会内)

〒916-0422  福井県丹生郡越前町厨 TEL:0778-37-1234                           Copyright(c)echizen-tamagawa All rights reserved.